iPhone12のコンパクトさそのままに。”Air Jacket”は薄型だが衝撃に強いケース

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

 iPhone12シリーズは画面と背面の素材が強化されiPhoneを裸のまま使うことが可能。

しかし、僕は裸のままだと不安なのでiPhoneを裸で使っている時と使用感の変わらない薄いカバーを購入した。

かげ
かげ

薄くて質感の良いケースを探している方はぜひ参考にして欲しい。

Air Jacket (Smoke matte)

販売元はパワーサポート。iPhoneのケースや画面保護フィルム、MacBookカバーなどアップル製品の周辺機器を取り扱う日本のメーカー。

今回購入したAir Jacketは全4種類。その中でもマットな質感で指紋の目立たないSmoke mattを購入した。

マットな質感ではないclearとclear Blackは iPhone12 の質感を活かしているのでデザイン重視であればそちらが最適かも。ただし指紋がつきやすいので注意。

外箱前面に”トライタン”とある。素材がアップデートされより頑丈な作りになってい。詳しい素材感は後で詳しく説明する。

かげ
かげ

Rubber Blackは半透明ではなくiPhoneらしさが皆無になってしまうので今回は見送った。

ディティール・素材

横幅のサイズは2mmサイズアップする。考え方にもよるがほとんどサイズアップしていないと感じた。

ケース重量は15g。iPhoneケースの中でも最軽量クラスの極薄だ。

素材は耐久性と衝撃性に優れたトライタンを使用しており捻っても割れない。割れないということは、弾力性があるということなのでiPhoneを落とした際の安心感アップにもつながる。

トライタンとは、最新の合成樹脂で耐久性や熱に強いプラスチック素材。化学物質を使用していないことから医療機器にも多く使用されている。

以前のAir Jacketは別素材で、今回のiPhone12シリーズから採用されている。より耐久性のある素材になったのは嬉しいポイント。

表面はラバー塗装がしており、少しザラザラしている。マットな質感で指紋がつきにくい。ついても擦ればすぐ落ちる。メンテナンスが必要なくて楽。

ClearのAir Jacketも人気ではあるが個人的に指紋の目立たないSmoke matteをおすすめしたい。

着脱について

上部角からはめていく。iPhoneのボタンが出っ張っているのではめづらいが多少捻ったり伸ばしたりしても割れる心配がないので強めに押し込んでも問題はない。

ギュッとはめ込む仕様になっている。パチっとはまった感じはしないが取れてしまいそうな感覚はなくフィットかんは強い。

外すときも同様に、上部から角を押さえながら外していく。Air Jacketが曲がってくれるので案外簡単に外れた。

ホールド感

Air Jacketの売りはその薄さ。Air Jacketを着けずに iPhone 12 miniをそのまま握った感触と極めて近くホールド感は最高。

iPhone 12 miniの小ささそのままに使用可能である点は評価できる。

またラバー素材のざらつきがいい感じに滑り止めになっておりよりホールドされている感じを受けた。

Air Jacket装着後の操作感

 iPhoneのボタン周りはホールになっている。すこし押し込みが難しい。意識して指先で押す必要がある。

特にボリューム操作ボタンは電源ボタンよりも一回り小さい。少し力が必要。言い換えれば、誤操作がなくなるメリットはあるかも?

Lightningポート周りは大きめにホールが空いている。ホール上部はカットさてており大きめのライトニングケーブルでも使用可能である。

iPhone 12 minはカメラ周りが出っ張っている。デスクに置いて操作する場合、カタカタと揺れて操作が難しい。

Air Jacket装着後は、カタカタすることなく置いて操作が可能となるので、LINEの確認などちょっとした操作をするときにありがたい。

マグセーフ

MagSafeの使用も問題がない。カバー無しより吸着力は落ちるがMagSafeの磁力で位置がズレたりする心配なない。

充電ももちろんできた。MagSafeの最大出力は15Wであるが、Air Jacketをつけた分最大での充電はできないだろう。

強く揺すっても問題がない。MagSafeをつけた状態でiPhoneの操作も快適に行える。

しかし、磁力が落ちるのは確かなので、マグネットのカーマウントなどは使用は控えた方が良いだろう。

ちなみに純正のレザーウォレットも使用可能とのこと。参考になる動画があったので気になる方は是非。

まとめ

iPhone12 miniのケース”Air Jacket”を紹介した。

Air Jacketの良さを以下にまとめる。是非手に入れて欲しい”極薄ケース”だ。

❶iPhone12 miniのデザインを損なわない
❷iPhone12 miniのコンパクトさをそのまま活かせる
❸指紋の目立たないラバー塗装
❹耐久性と衝撃性に強いトライタン素材(今回から)
❺¥2,680(税込)とリーズナブルな価格
❻MagSafe対応

iPhone7との比較をしました!
▶︎iPhone12 miniとiPhone7を比較してみた。

かげ
かげ

ケースを探している方は満足感の高いケースなので是非手にしてもらいたいと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2021 All Rights Reserved.