【1万円以内で買える】デスク環境おすすめガジェット5選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

どうも、かげです。

リモートワークが広く浸透し、自宅のデスクで仕事をする機会も増えた方が多いと思う。仕事先でのデスクとは違い自分好みのデスク環境構築が可能で、構築次第でかなり使い勝手の良い仕事環境を作れる。

今回は1万円以内で買える、デスク環境をより快適にするガジェットを6つ紹介する。1万円以下で取り入れやすいアイテムに檄選した。

一つ取り入れるだけでも快適になるはず。自身のデスク環境構築のヒントになれば幸いだ。

オムロン 低周波治療器

在宅での仕事の基本はPCワークが多いと思う。PCワークを続けていると肩こりや腰痛になりやすい。それはPCに対して前傾姿勢になりやすいのと、体勢が一定で固定かされやすいため。

スタンディングデスクの導入や姿勢を矯正するアイテムも良いのだが、1万円以下での導入は難しい。今回ば別のアプローチで体の凝りと向き合う。

それは、凝った体を癒すマッサージグッツ。凝った肩などに貼り付け、微弱な電流を流して筋肉をほぐす「低周波治療器」。

マッサージグッツの多くは手で押し当てるなどマッサージに集中する必要があるが、こちらは貼り付けるタイプでPC作業などをしながらマッサージが可能。

本格的なマッサージグッツの紹介もしています。
▶︎【全身とろける】マッサージガンを今すぐ買うべき理由3つ|MYTREX REBIVE
▶︎【1あ年毎日使った】寝落ちするほどリラックスできるアイケアグッツ。|Panasonic EH -SW67

 

使った感覚として、筋肉を直接揉みしだく感じ。手での揉みほぐしとは全くの別物。感覚として、”電気風呂のビリビリ”、”腕が痺れた時の感覚”に近い。

マッサージ方法も、たたく、おす、もむから選べて自分の気に入ったマッサージ方法も選べる。マッサージ箇所から選べる設定もありマッサージの満足感も高い。

即効性の高いマッサージではないが、スッキリ感と満足感が凄まじい。クセになる痛気持ちいマッサージで全身くまなくマッサージがしたくなる感じ。

価格も4,500 円程度と試しやすい価格。同じオムロンでも高価格帯の低周波治療器もあるがマッサージの種類が増えるだけなので一番安価でコンパクトな低周波治療器が無難だ。

サイズもコンパクトで持ち運日に適している。私はガジェットポーチにまとめて入れており、出先ですぐに使えるようにしている。

持ち運びたくなるシンプルでミニマルなデザイン。高級感のあるガラストップが約4,500円の低周波治療器とは思えない作り。ボタンもわずか3つで作りとしても完成度が高い。

かげ
かげ

体に貼り付けるパッドは何度も洗って使える!

MOFT PCスタンド

自宅でPC作業を行う場合、会社から支給されたノートパソコンを使う方も多いだろう。デスクトップPCと違い、目線が下がり前傾姿勢になりやすい。前傾姿勢が続くと肩こりや腰痛の原因に。

モニターなどに出力できれば目線を上げて作業も可能だが場所を取るし価格も張る。ノートパソコンでも目線を上げて体の負担を減らせるPCスタンドがおすすめ。

数あるPCスタンドの中でも、MOFTから出ている背面に貼り付けるスタンドをゴリゴリに推したい。推す理由は、価格、使いやすさ、安定性。

価格は1980円〜2,980円を推移している。(20200620amazon調べ)ショップによって価格に開きがあったり、セールで安くなったりしている。

素材が紙であることから価格がかなり抑えられている。紙素材ではあるがPCとPCに乗せるての重量にも耐えられるので心配はない。私は1年毎日使っていいるがへたりや劣化も今のところない。

紙素材なのでわずか3mmの薄さと86gの軽さも魅力的。貼り付けるタイプなので常にPCと一緒なのだが、持ち運びやカバンに収納する際に億劫になることもない。

使いやすさに関して、高さが絶妙でタイピングがしやすいところも推せる。高すぎると手首が疲れやすいし、低いと体の前傾姿勢解消はできない。

高さは2段階調整が可能で低い方ではタイピングとして使いやすく、高い方はzoomなどのオンラインミーティングやYouTubeの鑑賞に使いやすい高さ。

ノートパソコンを使うたびに引き出す必要があるが、ノールックでパタっと展開できるところも手間がかからず使いやすい。逆に展開に時間がかかったり、角度調整が細かすぎると使い勝手が悪い。

MOFTのスタンドは安定性も抜群。スタンドを使うときはもちろん、使わない時も安定している。

スタンドによってはノートパソコンの端がぐらつくこともあるが、MOFTは横にも縦にも広いので角をタイピングするときもぐらつかない。

基本スタイルはスタンドを展開して使うが、電車でちょっと触りたい時やスタンディングデスクで作業する時などはスタンドを使わないので安定性は必須。

展開するとデスク設置箇所は全面が滑り止めになっているのでタイピングでノートパソコンがずれてくる心配もない。

さらにMOFTを詳しくレビューした記事はこちら
▶︎MOFTは最適解。超軽量でミニマルなMacBookスタンド。

かげ
かげ

見た目もMacBookのカラーと合わせて複数ある!

Anker コンパクトな充電器

意外と盲点になりがちな充電器の買い替えをおすすめしたい。Ankerから出ている世界最薄(らしい)の充電器。こちらはPD対応でMacBook Airなどの30Wまで充電できるアイテム。

MacBook純正の30W充電器もかなり小さいが、その半分くらいのサイズで重さもざっくり半分!薄くて小さい!

リモートワークとはいえ出社する際やカフェで作業する時など、必ず持ち運びが発生する。荷物をできるだけ減らし身軽になることは精神的にかなり嬉しい。

こちらもガジェットポーチにまとめて収納しているが、かなり薄いのでポーチがスッキリしている。

Ankerは商品改良が活発で、いつもApple純正の上をいく。過充電などのトラブル回避のためにも信頼できるAnkerを推したい。価格も2,599円(20210626時点)と手に取りやすい。

かげ
かげ

Ankerも頻繁にセールしてますよ!

amazonベーシックケーブル

Ankerの充電器と併せておすすめなのがAmazonベーシックのケーブル。AmazonベーシックはAmazonのオリジナル商品。高品質で低価格が最大の特徴。

USB-CやLightningなど端子の種類やカラーの展開などかなり豊富で気に入ったものを見つけやすい。価格も689円(0.9m)(20210626時点)と性能を考えると半値以下。

大容量のデータ転送には不向きであるが、ちょっとした写真の転送や充電は問題がない。

長さも豊富で30cmから3mくらいまで選べる。持ち運び用として自分に必要な長さのケーブルを購入してはいかがか。

ケーブルを熱く語った記事もあります
▶︎
【高コスパ】Amazonベーシックの充電ケーブルが必要十分以上のクオリティ。

かげ
かげ

まとめ買いでカラーを揃えるとかどう?

スイッチボット

リモートワーク中、仕事に集中できる家電管理のガジェットをおすすめする。家電の操作が極端に減ること間違いなし。

Switch Botから出ているスイッチボットハブミニというスマートリモコン。赤外線リモコンをスイッチボットハブミニに登録することで、家電操作をアプリで一元管理できる。

スマートリモコンの登録方法は、

  1. Wi-Fi環境下にスマートリモコンを登録してアプリとリンクさせる
  2. 家電のリモコンを登録する
  3. アプリ上で音声設定やスケジュール設定など自分仕様にカスタマイズする

スケジュール設定や音声操作も簡単な設定で完結できる。夜になったら照明を自動点灯させたり、起きる時間にテレビやエアコンをつけるなど工夫次第でカスタマイズが可能。

価格は3980円(20200626時点)。スマートリモコン界隈の中でも最安値に近い。スマートリモコンで有名なNature remoは1万円近い価格なのでスイッチボットハブミニが破格なのがわかる。

Nature remoは温度・湿度の計測など機能は多いが、正直必要な機能はスイッチボットハブミニで十分。私はNature remoも持っているが特有の機能は実際のところ使っていない。

Nature remoの記事もあります。
▶︎「スマートリモコン(Nature remo)」おすすめの使い方3パターン
▶︎「Nature Remo mini」の不満点(デメリット)

スイッチボットハブミニは周辺機器も豊富。Switch Botでスマートリモコン周りを揃えてしまうメリットは大きい。今のところSwitch Botが最適解だと思う。

例えば、赤外線リモコンのない家電や照明を操作するためのプラグ。私はこれで、リモコンの無い照明の操作をアプリで行うようにした。

カーテンの自動開閉を行うアイテムもある。毎朝決まった時間にカーテンを開けてくれるので朝日で目覚めるなんて生活も可能。もちろん手動開閉も可能で使い勝手も申し分ない。

かげ
かげ

かなり家電の操作から解放されて仕事に集中できる!

ワイヤレス充電器

中華製のノンブランドを使っている。購入した理由は、デザインと平べったい置き型だったから。

価格はノンブランドなので変動が大きい。2,000円(20200626時点)くらいで購入できる。よく似た商品も多いが大体がOEMなので性能は同じのはず。

デザインはホワイト単色で中央のロゴも嫌味のない見た目。私のデスク周りはホワイト中心にまとめているのでこれくらいシンプルだと助かる。

立てかけるタイプと違って、平べったい置き型なのでモニター前においても邪魔にならないし、何より雑に置くだけなのが良い。充電開始の合図で緑のランプが点灯するので「充電できてなかった」の心配もない。

有線での充電より充電すポードは遅いし、充電できてなかった事件などワイヤレス充電器にネガティブなイメージが浸透しているけれど、最高に使い勝手が良いので是非とも導入を。

こちらのワイヤレス充電器は、横に広いのでスマホ1台とAir Podsの充電が一気にできる点がgood。カラーはホワイトとブラックがありどちらもシンプルなので部屋の雰囲気に合わせて購入すべし。

同じ中華製で感動した折り畳みキーボードの記事
▶︎【iPadと持ち出す】ポケットサイズの折り畳みキーボード

かげ
かげ

置くだけて本当に便利で怠惰だ!

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2021 All Rights Reserved.