UNIVERSAL PRODUCTS “2PackPocket T-shirts” を購入した。夏はこのTシャツで完了。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

コロナの影響で外食や旅行がなかなか出来ないが、お出かけしたくなるTシャツを購入した。

前々から気になっていたパックT。様々なブランドから販売されているが、ブランドとして「UNIVERSAL PRODUCTS」がかなり好きで今回はそちらのパックTを購入した。

着回しなどを紹介するわけではないが純粋に商品をレビューしていく。

UNIVERSAL PRODUCTSについて

UNIVERSAL PRODUCTS(ユニバーサルプロダクツ)は東京の1LDKが展開しているプライベートブランド。

1LDKと言えば、キレイめストリートファッションブランド(個人的に)を多く取り扱っている。東京のセレクトショップの中でも、かなり人気なセレクトショップである。

セレクトされたブランドは高価なものも多く数を揃えるのが大変であるのが難点である。

しかし、UNIVERSAL PRODUCTSは価格帯が抑えられているものが多い。プライベートブランドであるからだと思われる。

価格は抑えめであるが、他のブランドに負けない「洗礼されたシンプルさ」、「効きすぎていないエッジ」が最高にかっこいいブランドである。

UNIVERSAL PRODUCTS目当てで買い物される方も多いそうで、他のブランドを超える可能性も感じるブランドになっている。

“2PackPocket T-shirts”

カジュアルなパッケージに包まれいる。上部に”UNIVERSAL PRODUCTS”と大きく印字されている。

人気商品であったので手に取ったときの高揚感は半端じゃなかった。

パックTは色々と試してきたが、外装に関しても洗礼されていて頭一つ抜きに出ていると感じた。

商品単品よりかこうして外装に包まれている方が特別感がある。プレゼン等に最適だと思う。

外装の前面も背面もホワイトの単色にまとめられている。今流行のミニマムなデザイン性を感じさせる。

少し外装にシワがよっているが、最後の一つで他のお客さんの手に触れられていたそうなので仕方ない。

内容物は同じTシャツが2点。カラーはネイビー。写真と現物はかなり色が近い。ネイビーであるが限りなくブラックに近い。

ネイビー以外にもホワイトも販売されていた。僕が購入した日にはホワイトは完売だった。ホワイトの方が人気があるらしい。

ホワイトは、オフホワイトではなくパキッとしたホワイトだった。透けることなく1枚で着ることができるそう。

綿100%でさらさらとした肌触り。”Heavy weight”と外装に記入があるが、どちらかと言うと柔らかくて軽いTシャツ。

光沢感もあり涼しげな印象を受ける。

サイズ展開は1〜3。今回購入したのは3なので一番大きなサイズ。ゆったりしたTシャツなので他のブランドではXL相当かも。

XLだとオーバーサイズすぎるのではと思った。試着してみて、袖と丈の長さが絶妙で167cmの僕でもカッコよく着られると感じ購入した。

元々ゆったりめのサイズ感だが、身幅が太すぎないのと丈が長すぎないので野暮ったくならない。

背面も無地。流行りのプリントTもいいけど、何にでも合わせやすい無地TこそTシャツ界最強だと個人的には思っている。

写真だとシワが目立っているが、シワになりにくい柔らかい生地感なので洗濯後もアイロンは必要ない。

胸元にはポケットがついていて、無地Tシャツのアクセントになっている。これがなければシンプルすぎるので個人的にはポケットは必須。使わないけど。

ポケットには華美な装飾や凝ったデザイン性は特になく、主張しすぎないところがGood。

肩は流行りのドロップショルダー(肩落ち)。ラフ感があり気張ってない雰囲気を作ってくれる。

光沢感があるので、ドロップショルダーでラフになりがちな雰囲気を締めてくれる。

首回りはUネック。他の部位よりしっかりとした仕上げ。着用していくにつれ、生地りが伸びてくるものだが、これなら形崩れを起こしにくそう。

リブで仕上げることで伸縮性抜群。いつまでも買った当時のシルエットを守ってくれる。

ただ、乾燥機をかけた場合かなり縮みそうなので注意が必要。

襟元の内側に”UNIVERSAL PRODUCTS”。このさりげなさが所有欲を掻き立てる。

UNIVERSAL PRODUCTSはシンプルなデザインコンセプトであるが、どの商品もどこにもない唯一無二を感じさせる「絶対に欲しい服」ばかり。

価格の妥当性

価格は¥9,800+TAX-。2枚入っているので1枚あたり¥4,900+TAX-。

ユニクロのTシャツには流石に価格では勝負にならないが、シルエットの独自性、ネックのリブ、生地の質感や光沢感などファストファッションにはない良さがある。

1枚¥4,900+TAX-でもかなり安いと感じられるTシャツである。

個人的に2枚入っているのが嬉しい。1枚をガシガシ着回すより着崩れが防げ心理的に安心感のようなものを感じる。

着用後のシルエット

僕が買った”サイズ3”だが、かなり良くないだろうか。着用されているモデルの方は身長が170cmとのことで167cmの僕とさほど変わらない。

一番大きなサイズではあるが、肘が出ていてお尻も隠れていない。綺麗に着こなすことができる。

元々ゆったりめに作られているがオーバーサイズを購入される方も多いとのこと。

概要

UNIVERSAL PRODUCTS “2PACK POCKET T-SHIRTS”
¥9,800+TAX-
NAVY/WHITE
1/2/3の3サイズ

カットソーやシャツ、ジャケットのなかに着用をおすすめされているよう。1枚でもかっこいいが、嫌味がないので他の服と合わせやすい。

1LDKでは、なんともおしゃれなトートに商品を封入して頂ける。結構嬉しくないですか?僕は捨てずにエコバックとして利用中。是非、

是非この機会に1LDKに遊びに行ってはいかがだろうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.