“sarasa desing耐水ガラスポッド”デザインも機能も良い。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

かげでございます!ども!

無印良品のピッチャーを使っていましたが今回買い換えた。いくつか他の候補もあったが結果sarasa desingのピッチャーに決定。無印をやめた理由やsarasa desingのピッチャーをレビューしていく。

買い換えるワケ

参照:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344220931#&gid=1&pid=1

無印良品のピッチャーを半年間ほど利用した。容量2Lで価格も¥790(税込)とかなりリーズナブル。取手が凹んでおり持ちやすく、満タンの2L入れてもそこまで重さを感じさせない。

参照:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344220931

冷水専用なので、夜間でお茶を沸かすことができない。茶こしがピッチャー内に付属しておりそちらを利用する必要がある。しかし、僕は都内に住んでおり水道の水をそのまま飲むことに抵抗があった。

全体が白くなってしまった

そのため、冷水専用ではあるがお茶やお水を沸かし熱湯のまま注ぎ入れていた。

それでも変な味がしたり使用に問題は無かったが、透明であったプラスチックが白く濁ってきたため買い替えを決意。

検討したピッチャー

先ほど述べたように、熱湯を注ぎ入れても問題のない耐熱ガラス製のピッチャーが僕の使い方に合っている。耐熱ガラスのピッチャーで絞ってみてもいくつか候補があった。

IKEAのピッチャーはおしゃれではあるが、注ぎ口がコルクである。内容量が0.5Lと小さかったり、耐熱温度50℃のものしかなく断念。

参照:https://www.low-ya.com/goods/FZ13_25001_004

LOWYAのピッチャーはデザイン性がよく内容量も1Lなので申し分ないが、売り切れで入荷待ちである事と、価格が¥6,480(税込)で少々お高いので断念。

0
参照:https://www.nitori-net.jp/ec/product/8995145s/

ニトリのピッチャーは内容量1.4Lと大容量で、尚且つ耐熱ガラスで使い勝手が良さそう。しかし、蓋がプラスチックでデザイン性に欠ける。デザイン性を重視したいので今回はパス。

かげ
かげ

全てが理想のピッチャーを追い求めて…

sarasa desingに踏み切ったわけ

1.装飾のないシンプルなデザイン

おしゃれなカフェにでも使われていそうな、北欧を感じさせる円柱デザイン。

一番のお気に入りポイントは、全体がガラスでありながらアクセントで蓋がシルバーである点。主張しすぎないアクセントが小洒落ている。

同じようなタイプで、蓋がプラスチック製のものも見かけたが高級感が全く違って見えた。

容量は1Lでそこまで大きくはない。一人暮らしの僕であれば一日もつが、2人以上の家庭にはちょっと物足りないサイズかも。

角度によって少し違う色合いになったりする

取手も全体のガラスと同じ素材。細身なので見た目上心許ないが持ってみると案外しっかりしている。ガラス製なので、ぶつけて割らないよう注意しないと。

両手を使うことなく片手でしっかりホールドできるので使い勝手も良い。

底面には”sarasa desing”ロゴが。洗剤で洗っても剥がてしまうことはない。貼ってあるだけなのに経年劣化で剥がれる可能性はあるけど。

2.洗いやすさ

注ぎ口は大きく男性の手でもすっぽり入る。洗浄する場合に専用のスポンジを使うことなく、普通のスポンジで洗えるのが嬉しい。

おしゃれなデザインではあるが、洗浄の際に大変だったり専用のスポンジが必要であるなどのデメリットを抱えていないかは重要な評価点だと思う。

スポンジによってはガラスの表面が傷がつき、せっかくのデザイン製を損なう心配もある。スポンジ選びにも気を使いたい。きっと布製ではない柔らかいスポンジがベストだろう。

sarasa desingの蓋は余計な凹凸が少ない。蓋によくある細かい溝もほとんどない。

無印良品のピッチャーはネジ穴のような構造で溝が多く洗浄が大変だった。

唯一、注ぎ口の穴とパッキン固定場所が洗浄する時は歯ブラシなどの細かい道具が必要かも。

出っこみ引っ込みはないので普段はスポンジで対応し、定期的に歯ブラシでの洗浄でもいい。

パッキンは取り外し可能。カラーは半透明のホワイトなので汚れたらすぐに気がつける。パッキン単体での販売はしていない。肉厚なので早々劣化はしないだろうけど。

3.ノイズの少ない使い勝手

注ぎ口のサイズもよく、注ぐげる量が少なすぎず多すぎず絶妙。注いでいるときは、蓋のパッキンがストッパーになり、押さえなくても蓋が外れることはない。

耐熱温度も150℃と熱湯を注ぎ入れても問題がない。やかんでお茶を沸かす僕の普段使いにぴったりである。

ただし、蓋内側はプラスチック製なので熱湯には弱い。冷めてから蓋をするよう注意。

デザイン性と利便性の両立

水を入れると尚美しい

デザインはさすがsarasa desing製。無駄を省き、華美な装飾もない。どんなインテリアでもマッチする雰囲気を纏う。

内容量1Lとそこまで容量はないがスリム設計なので2本の併用もお勧めできる。

耐熱温度150℃とガラス製の良さもあり利便性抜群。ピッチャーを探している方に是非お勧めしたい。

sarasa desing 耐熱ガラスピッチャー

サイズ:約 W13×D19×H25cm、底面9cm、容量1L
カラー:透明のみ
材質:耐熱ガラス(本体)、プラスチック・ステンレス(蓋)、シリコン(パッキン)
原産:中国
耐熱:150℃ ※オーブン使用不可、食洗機可

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.