出しておいても生活感なし!コムサの衣類用消臭剤

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

衣類用消臭剤といえばまず思いつくのはファブリーズ。僕も例に漏れず、生まれてこのかたファブリーズ一筋で生活してきました。ですが今回、東京での新生活を機にインテリアを拘るようになって、生活感丸出しのファブリーズを捨てました。

ファブリーズの代わりに使っていこうと決めたのは、COMME CA MENから販売されているPROUDMEN.。数年前に友人からの頂き物で、大事にしまっておいたのがようやく一軍昇格です!(笑)ありがとう友人!

PROUDMEN.のスペック

コムサ?消臭力が不十分では…と思っていたけど問題なし。製造元はなんとレノア・ジャパン!柔軟剤ですごく有名ですよね。販売元がレノア・ジャパンというだけで信用度急上昇しました。

公式HPからの抜粋と僕の意見をまとめます。

  • 嫌な匂いを2時間後に99%カット。ファブリーズとの消臭力の違いは正直よく分かりません。焼肉の匂いを完全には消臭はできませんね。ファブリーズも完全に消臭できないのであんまり変わらない感じ。
  • 液量は200ml。ファブリーズは370mlなので約半分しか入らないですね。頻繁に使う方は詰め替えが面倒に感じるかも。
  • 使い切りまでに1,300回噴射。ファブリーズは360回噴射です。ファブリーズの1プッシュの半分くらいの噴射量でした。ただ、広範囲に噴射できるので何度も噴射する必要は感じません。
  • 種類は全3種類。僕が持っているのはシトラス・ムスクの香り。匂いは嫌いな人はいないかな?万人受けしそうな優しい甘い匂い。ボトルの色は種類によって違う。

ファブリーズと違うところ

サイズは、縦は同じぐらいですね。違いは幅がPROUDMEN.の方がスッキリ。

キャップが付いているので持ち運びの際に液漏れの心配もなさそう。キャップを閉めておくとさらにスッキリした印象です。

ファブリーズのレバーの良いところは力加減の調整ができますが、PROUDMEN.はレバーでは無くプッシュなので加減はできません。

ファブリーズが360回の噴射しかできないのに対して、1300回噴射できるので手加減なしでどんどん噴射しても個人的にはいいと思います。噴射範囲は少しだけ狭い範囲です。

最大の利点!インテリアの一部に

ファブリーズとの最大の違いです。インテリアの一部として堂々出しておいてもいい感じ。

ファブリーズだとやっぱり気になりますね。

どうでしょうか?長々と書きましたが、一番伝えたいのはこのインテリアとして凛と佇む姿です(笑)出しておいても様になるので、家に帰ってきてすぐ使える利便性もありますね。

まとめ

PROUDMEN.の商品ですが衣類消臭剤以外にも、シャンプーや化粧水などの商品が多数ありました。値段は少し高いように感じるのでプレゼントとしていいかもしれません。

ファブリーズのあのレバーが良い方は、MURCHISON HUMEのガーメントグルームなどはどうでしょうか。ファブリーズより高価ですが、100%オーガニック成分でボトルもおしゃれです。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.