AirPods proのケースにシンプルなブラックレザーをおすすめする。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

AirPods Proを購入と合わせて購入したケースの質が大変良かったので今回レビューすることにした。


AirPods Proはイヤフォンを取り出す際に、手が滑って落としやすいので是非こちらのカバーを装着して欲しい。


”iCARER”AirPods Proケース

今回購入したのは”iCARER”の本革レザーケース。本革であるので触った質感も見た目も安さを感じさせない。


今回購入したカラーはブラック。他にもブラウン、ネイビー、レッドがあり、どのカラーもシックな色合い。ブラックはマットな質感。使い込んでいくと光沢が出てくるので経年変化を楽しめる。


本革がプラスチックを包む仕様になっており、落下の衝撃にも耐えられる設計。AirPods Proが触れる部分には、マイクロファイバーが施されており細かい傷もつきにくい。


サイズも小さく、AirPods Pro本体のサイズからほとんどサイズアップしない。ポケットに入れても邪魔に感じない程度。


注意として、カラビナなどを装着する為の穴はない。バックにぶら下げて使うことはできない。


素材:本牛革(ナッパレザー)、プラスチック、マイクロファイバー
サイズ:69×51×26mm(AirPods2019年モデル対応)
重量:20g程度
機能:ワイヤレス充電可能
価格:税込2,280円(20201005現在 楽天)


かげ
かげ

装着してみる

外装は英語表記のみ。輸入品であることが分かる。一度、誰か開けた…?下部のテープのノリが甘かった。外装が少し傷ついており心配であったが、ケース自体は綺麗な状態だったので一安心。


内側はマイクロファイバーが施されているが、AirPods Proの蓋部分ケースはプラスチックが剥き出しになっている。マイクロファイバーは滑るので、蓋部分はプラスチックでしっかり固定する仕様。


実物と写真のカラーかなり近い!

蓋と本体に2本のラインが入っている程度で見た目はミニマルな雰囲気。AirPods Pro前面の点灯部分には穴が空いており使用感も良さそう。


背面は上部に三角の切り込みがある。こちらは、AirPodsの蓋を開けた時にカバーがスムーズに開くための余白を作っている。これが無ければ、ぴったり閉まりすぎて開閉がスムーズにいかないから。


カバーの本体と蓋を繋ぐのは革のみ。使用期間が長期化すると千切れてくるかも。iCARERとエンボス加工(型押し)されている。個人的に余計なデザインに感じた。


AirPods Proを入れてみると力を入れることなくすっと入る。マイクロファイバーと付着するので傷の心配はない。


蓋部分もカバーにはめてみるとしっかり固定された。改変もスムーズではあるが、AirPods Proの磁石もしっかり生きている。AirPods Proの点灯も問題なく確認できるので使用感に問題なし。


僕は使用していないが、ワイヤレス充電にも対応している。カバー下部にlighteningケーブル差し込み口の穴があるので、もちろん充電できる。


かげ
かげ

3ヶ月使用してみて

身の回りの持ち物は大体ブラック

使用することに光沢感が増してきた。本革であるので傷や汚れにも強く、何度か落としてしまったが剥げることなく使えている。


ほぼ毎日使っているが革の剥がれや、AirPods Proがケースから取れてしまう心配もない。使用に関してかなり満足している。


僕は身の回りのガジェットや財布などはブラックに統一している。本革の、しっかりと黒いブラックレザーなので高級感と統一感が増している。価格もそれほど高くはないが、4,000円と言われても納得のクオリティ。

かげ
かげ

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.