不用品を手放す。リサイクルジャパンをつかってみる。[PR]

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

どうも!かげっす。

このブログではガジェットや家電、日用品のレビューを行っているのだけれど、不必要になったモノも多い。僕の場合、使わなくなったモノはまずメルカリに出品している。

メルカリによると“売れる商品の50%は出品した当日に売れる“らしい。メルカリに出品したものの売れ残り、クローゼットにしまいっぱなしになっているモノもちらほら。

ミニマリストではないが、部屋自体は物を極力減らしスッキリさせたかった。

今回、家電の買取りや不用品回収を行っている「リサイクルジャパンさん(以下:リサイクルジャパン)」からサイト紹介のP R依頼を受けた。「リサイクルジャパン」がメルカリで売れなかったガジェット等の処分方法になり得るかどうか検証していく。

リサイクルジャパンについて

今回ご紹介する「リサイクルジャパン」は家電、家具、電気工具、楽器、ブランド品、厨房品、事務機器、住宅設備などの買取りを行っている。

また、買取りが難しい商品に関しては有料で回収も行っている。電化製品の買取り強い会社であり、衣服や書籍も買取りをしているブックオフグループとは違う特色がある。

電化製品に特化していることもあり、買い取ってくれる商品や高額での買取りが期待できる(確定ではない)。

Z I Pやカラクリマネーなど様々なメディアでも紹介されており注目度の高い会社である。遺品整理や革製品のリペア、商業用トラックの買取りなども手掛けており今後さらに飛躍しそうな会社である。

かげ
かげ

遺品整理と家の片付け一気に任せられるのイイネ!

買取り可能エリア

買取り可能エリアは全国ではなく限られている。現在(20201001現在)26県に限られており利用する際は注意が必要。ちなみに関東は全てのエリアで買取りが可能。

買取りの見積もり方法

電話での見積もり依頼

先ほどの買取り可能エリアから自分の住んでいる県を選ぶと電話番号が表示される。通話料無料なのでかけやすい。

かけてみると電話転送になっており、いつも忙しそうであった。ただ電話は繋がりやすいのでストレスがない。

また、電話内でざっくりと買取り可能であるか・回収の場合の料金を教えていただけるので急ぎであれば電話がおすすめ。

見積もりフォームからの依頼

見積もり方法2つ目としてサイト内からのメール依頼。トップページ右上の見積もり依頼から可能。画像が3つまで添付できるので、詳細な買取り金額がわかる。

本来であれば、依頼して実際に家までモノを見にきて頂く必要があるがその手間も時間もいらない。

少し気になるのはフォームからメールを送信後、定型メールなり返信がないので届いているか不安になった。

実際に見積もり依頼してみた

実際に家にある不要になったガジェットや家具の買取りを“見積もりフォーム”からの依頼してみた。買取り依頼したのは、

  • 3年ほど使用している姿見
  • 新品未使用アイロン台
  • 2018年製 T-falのスチームアイロン
  • 2019年製 無印のスタンドライト

どれもメルカリには出品したものの結局売れ残った商品たち。

金曜に依頼してみて、月曜になってもメールの返信がなかったので電話をかけてみた。依頼が立て込んでいるようで返信が遅れているらしい。

当日中には返信するとのことだったが連絡来ず…。火曜日も返信がなかったので水曜に再度連絡。電話にて買取り金額を教えて頂けたが、もし連絡がなかった場合はどうなったのだろう…?

  • 3年ほど使用している姿見
    ノーブランドのため買取り不可。回収の場合は数千円程度。
  • 新品未使用アイロン台
    メーカー品であるが買取り不可。買取り商品が多ければ買取りも可能かもしれない。回収の場合は数百円程度。
  • 2018年製 T-falのスチームアイロン
    買取り価格1,500円程度。外装箱があればもう少し金額アップ。
  • 2019年製 無印のスタンドライト
    買取り不可。ユニクロやニトリも同じく買取りが不可なよう。回収の場合は数百円程度。

金額としては予想通りと言ったところ。買取り業者の相場とそこまでずれていない印象。買い取ってから再販する手間がかかるのでやはり安くしか買取りが難しいのだろう。

かげ
かげ

連絡なしでイライラしたなぁ〜。。

リサイクルジャパンを使うメリット

リサイクルジャパンを使うメリットとして買取りフォームがあるので自分で持ち運ぶ手間や家まで見積もりを行う必要がないメリットがある。

電話でも見積もりも可能であるが、見積もりフォームから画像を送った方が詳細な買取り金額を提示して頂ける安心感がある。

また、急ぎの場合は電話が繋がりやすいので気軽さもメリットである。遺品整理も手掛けており買取と合わせて一括で家をスッキリさせられるのも一部のユーザーには刺さるだろう。

リサイクルジャパンのデメリット

上記でも述べているが、対応の遅さが際立っている。様々なメディアで取り上げられていることもあり依頼が多すぎるのか…?

とにかく遅いので、急ぎではない買取りや、時間がかかることを了承の上依頼すべし。電話対応はどのスタッフも丁寧であったのが唯一の救い。

まとめ

今回はリサイクルジャパンのサイトP Rを行った。メリットとデメリットが両者際立つサイトであった。メルカリで売れない商品を買取して欲しい場合の択として持っておいても良い。

リサイクルジャパン

遺品整理

不用品回収

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.