ワイモバイル(Y!mobile)でiPhone12 を使うために|APN設定、プロファイル設定

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

どうも、かげです。

現在ワイモバイルを契約しiPhone12 miniを使っている。ワイモバイルも問題なく使用可能なのだが、SIMカードを差し替えるだけで使用可能と思いきや割とめんどくさい設定が必要だった。

ワイモバイルの新プラン(3G 1,980円/月)も発表されて乗り換えも検討されている方も多いと思う。乗り換え後に、この記事さえ見とけばスムーズにiPhone12シリーズを使うことができるようにまとめてみる。

乗り換えではなく、Phone12シリーズ(以下iPhone12)に機種変更されるワイモバイルユーザーの方も同じ作業が必要になるので是非ご覧頂きたい。

かげ
かげ

要するにAPN設定についてまとめました!

準備するもの

SIMフリーiPhone12

iPhone12のSIMフリーモデルを購入しよう。SIMフリーを購入する場合、以下の2パターンからiPhone12シリーズを用意。

  • アップル公式からSIMフリーモデルを購入
  • キャリアで購入しSIMフリーに変更

アップル公式からの方からの購入であれば、SIMロック解除の必要もないので特段の理由がなければそちらから購入しよう。

ワイモバイルのnanoSIM

ワイモバイルではnanoまたはmicroの2種類のSIMカードがある。サイズがnanoの方が小さくiPhone12ではそちらしか使用できない。

ワイモバイルのmicroSIMを使っている場合は、nanoシムに変更する手続きが必要。機種変更手数料として3,000円かかる。ネット経由では不可で、店頭での交換となるので注意。

現状ワイモバイルのnanoシムを使用している場合、SIMカードに「n141」と記載されているものもiPhone12で使うことができない。こちらも店頭で交換可能。機種変更手数料として3,000円かかる。

シムの交換には即日で対応可能とのことなのでiPhone12を手に入れてからでも良さそう。

自己判断ではあるが、n141のSIMカードを交換なしで使用可能なツールがあった。手数料3,000円と交換の手間を節約できるのでお勧め。

Wi-Fi環境

購入したiPhone12でAPN設定を行う際にWi-Fiが必要。SIMカードを差し込んだだけでは使えないのでWi-Fi環境下のSafariにて行う必要があるから。

スムーズにAPN設定ができれば5分とかからないのでスタバなどの公共のWi-Fiでも大丈夫。

かげ
かげ

テザリングでも出来そうs(確認してないけど)

APN設定① iPhone12の初期設定を完了させる

初期設定は古いiPhoneと新しく購入したiPhoneを隣に置けば設定を引き継ぐことが可能。iCloudにバックアップをとっておけば写真等のデータやカード情報も簡単に引き継ぐことが可能。

LINEと交通系カードはアプリ内でデータを引き継ぐ設定を事前に済ませておく必要があるので注意が必要。

今回初期設定に関しては触れないので、初期設定をまとめた動画をご覧いただきたい。

APN設定② 他社のAPN構成プロファイルを削除する

参照:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/apn/

ワイモバイルから公式にANP設定方法が掲載されているのでそちらを転用する。ワイモバイルの公式HPから

  1. 「APN設定用の構成プロファイル」をダウンロード
  2. 「設定」から「プロファイルがダウンロード済み」をタップしインストール
冊子にも設定について記載がある

大きくはこちらの2ステップを踏むだけ。iPhone12電波環境がSoftbankと表示されれば設定完了されている。

【まとめ】操作内容としては単純

初期設定後SafariでAPN構成プロファイルをダウンロードしインストールするだけで完了する作業。操作としては難しい点はなく単純明快。

しかし、APNを設定するだとか、どこからダウンロードするだとかはiPhone12を購入するときに知り得ない情報なので僕は結構手間取った。これで手間取る人が1人でもいれば嬉しい。

【余談】APN設定が必要のないiPhoneも

当たり前だけれど、ワイモバイルから販売されているiPhoneSEの場合はAPN設定の必要がない。iPhoneSEの販売時期は2020/4/24なので機能的にも最新機種とそこまで大差ない(と僕は思っている)。

iPhone12 miniの最大のメリットはコンパクトなサイズ感にあると個人的には思う。逆に言えば”サイズ感以外は最新機種にこだわりはない”ので、僕と同じような考えであればワイモバイルから販売されているiPhoneSEを購入するのも良い選択肢である。

ワイモバイルでiPhoneSEを新規契約する場合、機種代金から1万円以上割引を受けられるので気になる方はワイモバイル公式HPから確認しよう。

iPhone12 miniの記事もよろしければどうぞ。
▶︎iPhone12のコンパクトさそのままに。Air Jacketは薄型だが衝撃に強いケース
▶︎”質感そのままに”iPhone12 miniの画面を保護する。| Simplism 高透明ゴリラガラス

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2021 All Rights Reserved.