“交通事故の後遺症”や“弁護士に頼まないデメリット”を交通事故解決ピットから学ぶ[PR]

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

どうも、かげです。

カメラが趣味であることやブログのためでもあるが僕は旅行に行くことが多い。現住まいの都内を合わせると月1回は旅行(日帰り含め)に出かけている。

都内であれば電車移動で済むが、圏外となると車移動がメインだったりする。車移動が旅行の楽しみの一つでもり、旅行の際は積極的にドライブを旅行プランに組み込んでいる。

楽しい反面、何度か怖い経験もしていて“飛び出しの自転車と危うく衝突しかけた”、“バックをする際に不注意で子連れの女性にぶつかりそうになった”など経験もある。

1087

旅行中は気分が高揚していて注意力も散漫になる傾向があるように思う(僕は)。もしもの備えとして、1日自動車保険の加入をしている。

けれど、実際に事故にあったらどう事故対応すればいいのか疑問も残る。

今回、交通事故弁護士検索サイト交通事故解決ピットさん(以下:交通事故解決ピット)からP Rのご依頼を頂いた。

こちらのサイトは事故対応の方法や事故に詳しい弁護士の検索システムが可能。僕も利用はまだしたことがないので1日自動車保険とセットで必要か検証していく。

そもそも交通事故後の対応とは

皆さんに想像して欲しいのだが、事故後の対応方法は頭に入っているだろうか。

僕の場合、事故を起こしてしまったらまず「警察への連絡」「保険会社への連絡」「必要であれば救急車の手配」は思いつく。

他ははっきり言ってどう対応すればいいか分からない。

事故を起こしてしまった場合、相手方に「どこに連絡したほうが良いんですかね〜?へへッ」なんて相談できるはずもないし、真摯にキビキビ対応したい。

交通事故解決ピット内の記事に、交通事故後の対応の仕方がわかりやすく公開されている。車の運転前に一読しておいて事故対応をスムーズに行うべし。

写真撮影や連絡先交換などの事故後すぐに必要な動きから、示談金の具体的な相場などの事故後の話がまとめられている。

慰謝料相場シミュレーション

交通事故解決ピット内で慰謝料の相場を確認することができる。サイトの登録や個人情報入力はなく、あくまで簡易的構成に好感が持てた。

サイトも重くなくサクサク動く。

シミュレーション前に9項目の入力が必要であるが簡単な内容であった。唯一、「等級」項目があり意味が正直分からなかった。

非該当・等級1級〜等級14級まであり、等級1級の支払い金額が一番高額のよう。今回は少額の等級14級でシミュレートを行なった。

等級もリンクがあり煩わしさがなかった。

都道府県:新潟(新潟の旅行が好きなため)
性別:男性
事故にあった年齢:28歳
等級:14級
年収:450万円(入院14日、通院30日、通院実日数4日(週一回通院)

結果としては、思った以上に高額になった。MAX540万円損害賠償…?これの半分以下ぐらいを予想していたので、実際にこの金額が動くとなれば目眩がしそう…。

実際には、症状や等級、入院日数など違うだろうから弁護士に相談する必要があるそう。

慰謝料相場シミュレーションで注意して頂きたいのは、“自分に過失が無い“場合のシミュレーションであり、自分の過失がある場合は減額になる。

また、上記の損害賠償額は一部であり、場合によってはこれ以上の損害賠償額になる可能性がある。

いずれにせよ事故を起こして何らかの人的被害が出た場合は弁護士相談が必須であると分かった。

交通事故解決ピットから弁護士を探す方法

弁護士を探す場合も交通事故解決ピットで完了する。こちらのサイトで検索する場合“交通事故に強い弁護士”に絞られているのもありがたい。

弁護士も得意不得意があり、交通事故分野が苦手な弁護士に相談してしまうことを未然に防ぐことが可能。

都内だとさらにヒットした。

こちらも項目が簡単でわかりやすい。都道府県と希望する条件タブにチェックを入れて検索。新潟の場合、5件の弁護士事務所がヒットした。

交通事故が夜間の場合は夜間利用可にチエックを入れる。それでも2件の弁護士事務所にヒットするので使いがっては問題ない。

事故当日はきっとパニックになるだろうから、これくらい簡易的で使いやすいのは理にかなっている。

普段は使わないサイトかもしれないがブックマークしておいて、いざとなったら使えるようにしておくのがベストだと感じた。

交通事故に真摯な対応を取るために

ドライブ=娯楽にだけ集中できる環境になるかも。

交通事故解決ピットを見ていて感じたのが、「事故後の対応で知らないことが多い」「事故を起こすと金銭面で相当の負担がある」ということ。

P R記事ではあるが交通事故解決ピットを拝見して学ぶことが多かった。旅行先での大好きなドライブを満喫するためにも事前しれて良かった内容も複数あり是非こちらだけでも一読しておくべき。

また、事故に関する記事が多く更新頻度も高い。記事1つ1つ内容が濃く、交通事故に関してカバーしている範囲も広い(後遺症、示談、過失割合など)。

サイトの運営がしっかりされているので信用性の高いサイトであると感じた。

かげ
かげ

事故を起こさない、起こさせないためにも安全運転は必須ですね!

交通事故解決ピットから弁護士を探す

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.