【レビュー】「超密室 リアル体験型脱出ゲーム」はオススメできない!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、かげです。

「リアル脱出ゲーム」に行ったことはありますか?

携帯ゲームで人気になった脱出ゲーム。人気はそのままに”リアルで楽しめる”謎解きが売りの体験型アトラクションです。

東京には、常設のリアル脱出ゲームが数多くあります。


現在(2019.10)東京にある”常設”リアル脱出ゲームはざっとこれだけ。多いですね。

今回はその中でも、
超密室リアル体験型脱出ゲーム(新宿・原宿)についてレビュー。


結果から言うと、「面白いけど、デートなら他を使うべし!」です。

かげ
かげ

リアル脱出ゲームどハマり中っす


「好アクセス」

副都心線、都営大江戸線
「東新宿駅」A1出口より徒歩3分
西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩7分
JR「新宿駅」より徒歩13分

場所はかなり好立地です。新宿駅から余裕で歩ける距離。予約さえ取れれば、当日に思い立っても行きやすい場所です。

だが、しかし!場所がホテル街に位置しておりデートには不向きか?

「雑居ビルの地下二階」

隣は厨房が丸見えで、リアル脱出ゲームがあるとは思えないビル。

ホテル街を進むとGoogle マップから到着のお知らせ。まさかと思いましたが、間違いなくこの雑居ビルでした。

男同士や団体ならこれも面白いハプニング?ですね。デートの場合はチョイスミスな雰囲気。

階数は、ビルの地下2階です。

「低料金」

見落としそうなサイズの看板

ビルの前に看板が出てます。ちゃんと到着すれば、場所を間違うことなないですね。

看板にも料金が書かれてありますが、料金体系は以下の通り。

基本的にはネット予約の料金になると思います。50分遊べて2500円!安い。リアル脱出ゲームの魅力の1つですね。

予約は任意の日程と時間を選んで、簡易な予約フォームを入力するだけ。予約が完了すればメールが届きました。

超密室リアル体験型脱出ゲーム 予約リンク

予約は1ヶ月先まで取ることができます。僕は、1週間前に予約しましたが希望通りの日程で予約が取れました。

かげ
かげ

場所がダンジョンみたいで入る前からドキドキっすわ〜


「店員の対応がイマイチ」

受付でまずはお金を支払います。ネット予約の場合は2500円/人ですね。

延長した場合の料金は、ゲームを終えてから支払いになります。

大学生ぐらいの若い男性スタッフに受付をしていただきましたが、気怠そうでした。

受付後ろのスタッフルームも扉が開きっぱなしで現実感…

受付後、ロッカーに荷物を預けてゲームスタートになります。携帯を預けるようにとは言われませんでした!

脱出中はトイレに行けないので済ませておきましょう。受付の隣に、きれいなトイレあり。

「ストーリーがよく分からない」

受付の男性スタッフにそのまま案内もしていただきました。(スタッフは彼一人だったのかも…)

簡単なストーリー説明がありましたが、簡単すぎてよく分かりませんでした。

動画は、あまりストーリーとは関係なさそうですね。

新宿店 ストーリー紹介を確認しましたが、これまたよく分かりませんでした。内容は割り切って楽しむしかなさそうです。

かげ
かげ

頼むから気怠そうなのはやめてくれぃ

「世界観が作り込まれていない」

制限時間は50分!(まさかのストップウォッチでした…)ゲームスタート!

BGMがない、別部屋でゲームされている音が聞こえるなど、世界観が作り込まれていませんでした。

ゲームにつまずいた時に、ヘルプを3回まで使えます。呼び方は壁越しに受付スタッフに呼びかけるシステム(笑)

呼びかけると、さっきの男性スタッフがつまずいている箇所からヒントを教えてくれます。

かげ
かげ

BGMが無いのは結構きつい!
なんか恥ずかしくなる!


「音漏れが激しい」

ヘルプで受付スタッフに呼びかける際もそうですが、隣の他ダンジョン部屋からの音漏れも結構します。

隣のダンジョンに「失礼しまーす。」と入っていく受付スタッフの声は結構萎えました(笑)

隣接しているので仕方がないのですが、リアル脱出ゲームに没入できる環境づくりが必要と感じます。

「ギミック(謎解き)が凝っている」

世界観問題はさておき、謎解き謎解き。

謎解きに使えそうなアイテムなどを片っ端から探っていきます。

アイテムはそれほど多くは無いものの、1つ1つの作り込みがしっかりしていました。

謎を解くたびに、感心するほどです。

かげ
かげ

ほ〜、中々の作り込みやな!(上から目線)


「レーザートラップが楽しい」

ギミックの1つにレーザートラップがあります。(ダンジョンによっては無いかも)

これがマジ楽しい。

制限時間の焦りと、体をフルに使う謎解きがいい感じに盛り上がります。

しゃがんだり、足を伸ばしたりするので動きやすい格好がベストです。

かげ
かげ

写真を撮っていいか分からないけど、映えます!


「ダンジョンエリアが広い」

どの部屋も広く、一人だと不安になりました。

僕が挑戦した「ダンジョンからの脱出2」ではダンジョンエリアが全部で3部屋ありました。

様々な部屋を行き来しながらの謎解きで、あっち行ったりこっち行ったり。

様々な場所で謎解きでき、飽きがこない作り。

「頑張ればクリアできるレベル」

4人以上で行けば十分時間制限内にクリアできる内容だと思います。(原宿店は行ってないので分かりません)

謎解きのレベルも簡単すぎず、難しすぎない絶妙なレベルです。解けた時のアハ体験がハンパない!

僕は2人で行ったので延長30分でクリアとなりました!!

延長料金もそれほど高くないので、延長するもの全然ありだと感じました。

延長料金はゲーム終了後に支払いになります。

かげ
かげ

謎解きは大満足な内容でした!

まとめ

「良かったところ」「気になるところ」をまとめました。

「良かったところ」

  • 好アクセス
  • 低料金
  • ギミック(謎解き)が凝っている
  • レーザートラップが楽しい
  • ダンジョンエリアが広い
  • 頑張ればクリアできるレベル


「気になるところ」

  • 雑居ビルの地下二階
  • 店員の対応がイマイチ
  • ストーリーがよく分からない
  • 世界観が作り込まれていない
  • 音漏れが激しい


総評すると、金額が安いので”友達同士で”一度訪れるのはありだと思います。

当日でも予約が取りやすいので、暇になった時にでも利用してみてはいかがでしょうか。

また、謎解きは簡単な方なのでリアル脱出ゲームの入門としてもおすすめです。

超密室リアル体験型脱出ゲーム(新宿・原宿)

 

かげ
かげ

書いてみると、良かったところの方が多かった!

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.