iPhoneケースに貼り付けるカード収納

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

どうも、かげです。

普段僕は出かける時にできるだけ荷物を少なくしたい。バックなどは持たずズボンのポケットに荷物を押し込む。

iPhoneのケースを手帳型のケースにすれば財布や鍵を収納できさらにミニマルに出かけられると思うのだが、なかなかいいケースに出会わなかった。

第一、僕は左利きで右利き用の多い手帳型ケースは相性が悪い。手帳のカバーが操作の邪魔をする。背面に収納できるケースもあるがカードを1枚しか収納できないなど収納力が今ひとつ。

今回ケースではないが、スマホケースやiPhone本体に貼り付ける収納を見つけた。僕が持っている純正のケースとも相性が良かったのでレビューしていく。

かげ
かげ

2ヶ月使ってるけど良品です!

SINJI POUCH FLAP

参照:http://www.sinjimoru.jp/products/flap

SHINJIMORUから販売されている背面に貼り付ける薄い収納。フラップが付いており落下防止に役立つ。この他にもフラップ無しや、サイドから収納できるものなどラインナップも多い。

こういった背面収納は多いがフラップ付きは意外となく、カード以外も収納したいのでフラップ付きを購入した。

韓国企業なので日本語表記ではない。楽天で購入したのだが英語表記だった。パッケージの雰囲気が韓国コスメっぽいパッケージな気もする。

収納部分は伸縮性のある生地で水泳帽っぽい触り心地。フラップと素材感が違うのがやや気になるが余計な装飾がないのでとてもミニマル。

フラップ上部には企業名”SHINJIMORU”がレーザー彫刻されている。目立つサイズではないので問題無し。フラップはビニール素材。わりと薄いが破れる心配は無さそう。

参照:http://www.sinjimoru.jp/products/flap

今回購入したブラックのカラーだが布生地はややネイビーっぽい。カラー展開も豊富なのでお気に入りのカラーも見つかりそう。

単色のカラーは男でも使いやすいシックな印象が好みだ。

落下防止をするにはフラップを中に入れ込む。収納部分は伸縮性があるのでスッと入れ込める。そこまで手こずらない。

カードを1枚収納してみた。推奨は2、3枚ではあるが最小の1枚でもしっかりホールドされた。フラップで固定せずとも落ちる心配もない。

使用頻度の高い交通系カードの場合はフラップを使わずオープン収納として使うのも良い。

貼り直しが効かないので慎重に貼ろう!

背面は信頼の3M。一旦貼り付けると剥がせないので注意。iPhone本体やケースに貼り付けて使用する。

ケース行った方ではない後付けの収納なので落下が一番怖い。その点、貼り直しは効かないが剥がれて紛失する心配がないのでこの粘着力は安心材料だ。

レザーケースに貼り付けた

レザーケースはアップル純正のブラックレザー。こうやってみると貼り付けたSINJI POUCH FLAPが若干ネイビーなのが見て取れる。

とはいえ、全体の雰囲気としてオールブラックにまとまっておりミニマルな雰囲気は崩れていない。素材感がレザーとは違うのでチグハグになるかな?と心配していたが問題なかった。

SINJI POUCH FLAPのワントーンカラーであれば、どのカラーもアップル純正のレザーケースやシリコンケースと同系色が存在する。まとまった雰囲気を作りやすい。

僕がカード収納に入れるモノ

ちょっとコンビニまで、友達と晩ご飯だけ、などサックっと出かける時はこれ一つで十分だ。SINJI POUCH FLAPに入れるモノは”クレジットカード1枚、もしも の時のお札1枚、家の鍵”。

この3点を収納してみるとまだまだ入りそうな余白を感じる。しかし伸縮性のある生地がしっかりホールドしており落下の危険性を感じない。フラップを重ね閉じればなお安心だ。

フラップを閉じるとお札と鍵の存在もなくなり、手帳型ケースと遜色ない機能美。手帳型は開くときの一手間があるが、こちらはそのようなノイズが全くない。

使い勝手と収納力、どちらを取っても手帳型より上じゃない?

厚みは、薄いとは言い切れない分厚さ。しかし、この中にクレジットカード、お札、鍵が一まとまりになっている。別で財布を持つより圧倒的な身軽さは言うまでもない。

この状態だと若干重くなったかな?と感じるが、iPhoneの操作性は変わらないので日常使いできると感じた。

取り出す際もまごつくこと無はなかった。一番奥のクレジットカードを出すとき鍵やお札が落ちないか慎重にはなるが使いにくいほどでもない。

まさに小さな財布をiPhoneの背面に。財布の代わりとしてしっかり機能している。

まとめ

  • 頻繁に取り出す交通系カード入れとして
  • ちょっとした外出時の財布代わりとして
  • キーケースと財布の一体型として
  • 荷物を極力減らす収納として

電子決済が一般化し財布の小型化が進む今、財布の究極系とも言える形かもしれない。

遠出する時は現金を使う場面も多いだろうし財布を完全に手放すことはできないだろう。しかし、普段のちょっとした外出にはこれで必要十分だと2ヶ月使っていて実感している。

ミニマルな生活を目指している方はとっかかりとしてこちらのSINJI POUCH FLAPを購入してみてはいかが?

かげ
かげ

安いから買いやすい!

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.