新潟市内の日帰り旅行に行ってきました。ミズベリングとバスセンターのカレーはマスト。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら
かげ
かげ

どうもかげです。

都内から新潟に日帰り旅行に行って参りました。いくつか紹介したいお店と、買ったものがあるので記事にまとめる事に。


ご興味持っていただけると嬉しいです。

新潟は観光地が本当に多い。

今回ブログで取り上げるのは「新潟市」

観光都市新潟。花火の長岡、2018リニューアルした水族館がある上越、大地の芸術祭で人気の十日町市…etc

そちらは別の機会にご紹介して行きます。今回は、新潟県の中でも新潟市内の街ブラです。

新潟市内はコンパクトシティ。

新潟市内の観光や街ブラは自転車のみで回れる程度です。かなり狭いです。新潟市=コンパクトシティの良さですね。

新潟市内は道も広いし、信濃川の河川敷は良いサイクリングロードになっています。(僕もよくサイクリングしたなぁ。)

レンタサイクルステーション

新潟市内で使えるレンタルサイクル。充実してます。
会員カード200円+6時間300円=500円からレンタルできます。安い。

まずは昼食へ

猪や(豚骨ラーメン)

大学が近いので、学生さんも多い。

昼ごはん、はしごしました。日帰り旅行のスタートは腹ごしらえから。

個人的に新潟ベスト1のラーメン店「猪や(いのや)」に行って参りました。

食べログもご覧ください。


新潟駅からは5km。レンタルサイクル(電動自転車)で向かえますね。大体は並んでます。新潟の中でも人気店ですから。

カウンター8席のみなので回転も早い。迷わず並びます。ラーメンの種類としては博多豚骨です。

スタンダードは黒とんこつ。こちら、旨辛の辛とんこつ(800円)がマジでおすすめ。

煮卵、チャシュー、ねぎ、紅生姜がトッピング。

細麺にどろりと絡む旨辛豚骨スープが、濃い!濃い!炙ったチャシューも香ばしい。チャーシュー麺にすればよかった!

猪やめしは炊き込みご飯です。割とさっぱりした味付け。

ご飯欲しくなったら→「猪やめし(100円)」あります。替え玉が欲しい→「替え玉(100円)」あります。

  • 新潟県新潟市中央区信濃町8−12
  • 025-231-7759
  • 11:00-14:45/17:00-20:45(売り切れ次第終了)
  • 水曜定休
  • 駐車場6台
  • 8席(カウンターのみ)
  • 土日のみ太麺

豚骨ラーメンを食べましたが、どうしても食べてみたかった新潟市ソウルフードのもとへ。

バスセンターのカレー

この看板が目印。目立ってます。

券売機まではかなり並んだし、待ちましたが発券後はすーぐ出てきました。立ち食いなので、待ち時間が短いのは助かります。(腰痛持ちなもんで、、)

初めてなので、ど定番ど真ん中、「カレー(¥460)」安っっ。

出てきました。小学校の時に食べた給食を思い出すビジュアル。なんせ黄色い。僕は好きですよ。この見た目。

同伴してくれている新潟の方は苦手みたい(笑)とはいえ、人も食も見た目より味(中身)です。食べます!小麦粉の粘り気をすごく感じます!ドロドロです!

味は、見た目以上にスパイシーです。とはいえ、旨辛。

仕切りがあり、女性の方でも気にせず食べられます!

通な食べ方は卓上のソースをかけるようです。かけてみた。よく分からなかった、、

お土産に最適なレトルトも販売しているようです。

かげ
かげ

大ぶりの玉ねぎが甘くて最高でした!
当分、カレーいいや〜となる食べ応えあります。

服を買うなら「古町」へ

何故に古町?

懐かしい雰囲気漂う古町の商店街。

昼食を済ませた後は買い物へ。新潟には、古着のお店とセレクトショップが密集しているエリア「古町(ふるまち)」があります。

古町といえば、新潟駅前と並ぶ飲み屋街でもあります。新潟駅前よりも老舗が多くディープな街並み。

昼はショッピング、夜は居酒屋と、一日楽しめる場所です。新潟駅からも程近いので、都内からの日帰り旅行にもおすすめエリア。

例えば、人気のセレクトショップ「sister」までは自転車で約9分。(自転車1分あたり240mの計算)

かげ
かげ

コインパーキングも数多くあるので車でも大丈夫です。

アパレルショップ「SISTER」「THIRTY THIRTY」

良い店が多いからか、新潟の方はおしゃれな方が多いです。

個人的におすすめしたいセレクトショップが2つ。「SISTER」「THIRTY THIRTY」(古着の魅力まだ分かりません、、)

Hender Scheme、AURALEE、crepuscule、NANGA など今流行のブランドを数多く揃えています。

都内でここまで豊富に取り扱うセレクトショップも珍しのでは…?都内では、品薄になりがちの商品でもこちらでは在庫多数だったりします。

地方都市ならではの魅力かもしれません。

THIRTY THIRTY(外観)
THIRTY THIRTY(2Fメンズフロア)
買いたかった帽子が似合わなかったブログ主

「SISTER」の写真は残念ながらありませんが、こちらも洗礼された店作りをされていました。

どちらのショップも、取り扱いブランドが近い・同一なので在庫がないならこっちで購入。などの選び方もできそうです。

「SISTER」
営業時間:12:00-20:00
所在地:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通四番町632 Ryuto bldg. 1F
電話:025-201-9447

「THIRTY THIRTY」
営業時間:11:00-20:00
所在地:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通5番町629
電話:025-225-5117

ショップ同士の距離は近い。行き来しやすいです。

かげ
かげ

他にも多数アパレルショップはありますが、
際立ってこちら2ショップがおすすめなので取り上げさせてもらいました!

夜はミズベリングにて

様々ご紹介してきましたが、一番推したいのが「ミズベリング」

新潟の豊かな自然を身近に感じることのできる「信濃川やすらぎ堤」。
水都新潟を象徴するこの場所に、今年も“水辺のアウトドアラウンジ”が登場します。
テーマは「アウトドア」と「健康」。自然と人、人と人をつなぐ、
水辺の非日常空間でのひとときをお楽しみください。

https://www.snowpeak.co.jp/sp/mizbeoutdoorlounge/
飲食店も個性的なものが多く、何度行っても飽きがこない。

いくつかの飲食店が出店していて(上記画像記載の日程)、信濃川の河川敷で涼みながら食事とお酒を楽しめます。

寝そべっても気持ちがいいです。
持ち込みアリのBBQが楽しめる。

見晴らし、空気感、お店のお料理、お酒、どれもが100点!

2人でもテントを利用させてくれました。混雑状況によるかも。

今回、お食事で利用したのは「Riverside Café & BBQ Garden PIQNIQ」「BBQセット」は手ぶらでBBQが楽しめます。

飲み物は近くにコンビニで持ち込みしました。ミズベリング内飲食店でもドリンクを販売してます。

BBQセットのお肉は熟成されていて本当に美味しかった!ビールとの相性抜群。

BBQセットでは物足らず、他のお店から買い出しも。こちらはポテトフライと芋煮を注文。

新潟駅まで自転車で10分程度。最終の新幹線ギリギリまで楽しめます。まず都内ではこの開放感は味わえないですよね。

かげ
かげ

新潟→東京 ”最終”新幹線
〈平日・土日〉21:35発(到着23:40)

まとめ

東京⇄新潟は新幹線で約2時間(片道10,230円)です。贅沢ですが、日帰り旅行には最適だと感じました。

日帰りでも、新潟市内の滞在時間も十分に確保できました。また、物価が都内より安いのも嬉しいポイントでした。

新潟市内以外も、楽しそうなエリアの多い観光都市新潟。次回は、新潟市内1日+他1日で新潟ツアーを組んでみたいと思った1日でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.