OMRONの体重計は継続にもってこい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、かげです。

社会人になり昔ほど運動をしなくなった。気がつけば体重が…。とりあえず今の体重を知ることから始めようと思い購入したOMRONの体重計。

結果的にダイエットに成功したのでご紹介しようと思う。

シンプルだけど所有欲を満たしてくれる

購入したのはOMRON HBF-228T。OMRONの体重計は種類も豊富だけれど、その中でも中間の価格帯に位置している。

シンプルなホワイトで足を乗せる表面がガラス加工。シンプルな作りでボタンもタッチ式。洗礼された雰囲気でどことなく高級感を醸し出している。

アプリと連携

OMRONのHBF-228Tはアプリとの連携が可能。ただ体重を計るだけの体重計とは違う。体重の推移がグラフで確認できる。

昔使っていた体重計とここが大きく違っていて継続して使えている一番の要因。

地味にいいのが、Wi-Fi環境ではなくても日々の更新がされていること。初期設定時に簡単なBluetooth接続で完了。

何度も接続し直したり、Wi-Fiの状態に左右されないのはありがたい。

使い続けてわかったメリット

初めは体重計に乗る習慣づけのために購入したが、それ以上に得られるメリットがあったのでまとめておく。

  • 本当に乗るだけ。面倒なボタン操作がなく電源ON→設定ボタン→乗る、の流れ。ボタンが側面に付いていないので乗る前に立ったまま足先で操作ができる。
  • アプリの項目が体重以外にも多く、単純に毎日乗るのが楽しい。
  • 食べ過ぎたりするともろにグラフに反映される。食生活が意識的に変わってきた。

デメリット

  • 本体液晶画面はバックライトがない。僕はアプリで見るから問題ないが、その場で見る場合は暗いと見えないかも。
  • アプリはBluetooth接続なのでBluetoothの届く範囲でアプリを起動させる必要がある。体重計に乗ったらわりとすぐ体重チェックをすると思うのでそこまで気にする必要はない。

まとめ

使用期間は1年ほど。未だ購入当初と変わらず楽しく使っている。機能面も僕には十分すぎる。登録人数も4人まで可能なので一家に一台で良い。

アプリが使えてデザインが良いものを下にまとめてみる。コスパを考えてもOMRONのHBF-228Tはやっぱりおすすめ。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、かげです。 28歳会社員が書く、プロダクト紹介を中心としたモノブログです。 プロダクト紹介以外にも、展示会レビューなども併せてご紹介。 ごくごく平凡なサラリーマンだからこそ身近に感じてもらえる記事を目指します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© in KAGE.(インカゲ) , 2020 All Rights Reserved.